048-434-9100メールでのお問い合わせ
居宅介護支援事務所
あかね
居宅介護支援
について


ケアマネジャーの紹介 料金/利用案内 クラブの一日 放課後デイサービス
あかねクラブ

● 居宅介護支援について

● 介護保険制度とは

介護を要する状態と認定された方、または介護を要する状態にならないよう予防が必要と認定された方を対象に、様々な手段によってより自立した生活を取り戻すための支援を実施していく制度です。介護保険の趣旨は利用者の自立を支援することであり、皆様の主体的「参加」が求められます。

● 居宅介護支援とは

歳を重ね、介護が必要な状態になったときに、住み慣れた自分の街で今までの生活を安心して続けていけるよう、様々なサービスを活用して皆様を支えていく、一連の流れを言います。

居宅介護支援とは?

● ケアマネジャーとは

正式には介護支援専門員といい、介護が必要になった方やそのご家族の状況を把握し、必要かつより効果的な支援方法を模索する役割を言います。それぞれの方に合った支援チームを結成し、共に考え、ケアプラン(居宅サービス計画書)を皆様に代わって作成し、支援チームを取りまとめていきます。支援が始まればケアマネジャーは継続的な関わりを続けます。

● ご利用方法

ご利用方法

● ケアプランについて

介護保険サービスを利用するにはケアプランの作成が必要です。(ご本人で作成することも可能です。)

サービス利用開始から一定期間後、効果・適正性の確認・修正を行います。サービス利用途中でもケアプランの見直しができます。 ご遠慮なくケアマネジャーに相談ください。

介護保険の趣旨はご本人の自立を支援する事であるため、お任せではなく、ご希望・目標を積極的に伝えていただき、 一緒になってケアプランを作成できればと思います。

● その他の各種相談について

介護サービスは多岐にわたります。介護保険サービス以外でも市で行っている高齢者福祉サービス、社会福祉協議会で実施している 権利擁護サービス、民間の食事サービスなどがあります。

その他、支援金や利用券などの給付サービスもあります。介護保険以外のサービスは直接、ご本人・ご家族で手続きを行うことができますが、ケアマネジャーもできる限り支援します。